半身浴の温度と疲労回復や美肌や効果は?

ダイエットのための半身浴

近年、健康志向の高まりから半身浴が人気を集めています。

半身浴は、腰から下をお湯に浸かり汗を流していく入浴方法です。

半身浴には、こだわりがあります。

あの“玉川温泉”が自宅のお風呂で再現できる!?
家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】


ダイエット目的で半身浴を行う場合は、発汗効果のあるバスソルトを入れます。

お湯の温度は約40度くらいが望ましいです。

まず、お風呂に入ったら髪の毛や体を先に洗いその後はゆっくり半身浴を楽しむのが私服の時です。

バスソルトを入れてから半身浴を始めます。

数分はいるだけで汗が出てきます。そのため浴室内でこまめな水分補給を欠かしません。

半身浴を楽しむコツとしては、本を持ち込んで読んだり、

防水対応のワンセグを持ち込んでテレビを見たり有意義な時間が過ごせます。

湯船に使っている時間は約15分でかなり汗が出ます。

体重は最高で3キロ痩せたことがありました。

入浴剤はバスソルトのほかに、

唐辛子など体を温める作用のある入浴剤を入れていくことでよりダイエット香かが得られます。

また、湯船に入る前にマッサージをすることでも発汗が促進されます。

半身浴を始めるまで、私は冷え性の体質でしたが、

半身浴を継続することでからだの冷えが気にならなくなりました。

ダイエットと冷え性の両方が解消されて一石二鳥です。

疲れをとるための半身浴

水分バランスを整えてスッキリ足【スルスルむくみん】

半身浴には、ダイエット効果の他に疲れをとるための役割があります。

疲れた日やリラックスしたいと思った時には、半身浴が効果的です。

私は、リラックスがしたいときには、

音楽をかけながらアロマキャンドルを四隅においてリラックスする空間を作ります。

ぬるめのお湯に浸かり汗をゆっくりと汗を流すことで疲れがとれやすくなります。

入浴剤は、ラベンダーなどのリラックス効果をもたらすものを湯船に入れます。

香りを嗅ぐだけで癒されます。

音楽はジャズなど気持ちを落ち着けるものをかけることで1日の疲れがとれます。

また、

アロマキャンドルの光は適度な明るさでゆらゆらと揺れる光は卑しの効果をもたらすと言われています。

お風呂の中では携帯電話を持ち込んで友人と電話をしたりしているうちに時間が過ぎていきます。

あの“玉川温泉”が自宅のお風呂で再現できる!?
家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

長くお風呂に入るコツは、こまめな水分補給をすることです。

中身はミネラルウォーターやハーブティーなど自分の好きなものでOKです。

私は、半身浴をするときにはハーブティーを持ち込みますが、

深い眠りをもたらすカモミールがおすすめです。

こうしたリラックスした時間が翌日の仕事へとつながります。

お風呂でリラックスする時間を作ることで質のよい睡眠がとれます。

正しい半身浴で美肌

美容と健康に良い半身浴。

半身浴の正しいやり方と、その効果を紹介します。

お湯は、みぞおちの高さまでが目安です。

水圧がかからないので、全身浴よりも体の負担を減らせます。

温度は38~40度くらいのぬるま湯にして、20~30分を目安にゆっくりと入りましょう。

冬場は上半身を冷やさないように、乾いたタオルなどをかけるのがおすすめです。

半身浴は全身浴とは違い、交感神経を刺激することなく、体の芯から温めることができます。

するとリラックス効果でストレスや疲れが取れ、眠りにもつきやすくなります。

そして体の芯から温まることで、冷え性の改善や基礎代謝のアップにもなり、

自然と痩せやすい体質になることが可能です。

汗もたくさんかけるので、老廃物をスッキリ出すことができます!

注意点としては、脱水症状にならないために、水分をたっぷり摂ってから、

あるいは飲み物を持ち込んで入るようにしましょう。

より汗をかくことができるのでデトックス効果も高まります。

あの“玉川温泉”が自宅のお風呂で再現できる!?
家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

さらに、血液循環が良くなることによって、酸素や栄養が体の隅々まで行き渡るようになります。

すると肌細胞の新陳代謝が良くなり、ニキビやくすみなども改善されて美肌になれるのです!

入浴剤やアロマを入れて楽しんだり、この時間を有効活用して、顔の美容パックをしたり読書をしたりするのも良いですね。

入浴後は湯冷めしないように、きちんと水分を拭き、すぐに服を着るようにしましょう。

水分補給と、顔や体の保湿も忘れずに。

良いこと尽くめの半身浴。

美肌とダイエットに、おすすめです!

水分バランスを整えてスッキリ足【スルスルむくみん】

おすすめの記事