今流行っているにんにく卵黄の効果と成分お勧め商品3社のメリット

昨今健康ブームが高まっている中で効果が高いと再度注目されているのがにんにくなのです。

でもにんにくと言えば匂いが強いので普段なかなか口にしない、

又は意識的に口にしたくないと言う方も多いのではないでしょうか?

そんな方にお勧めしたいのが、

にんにくをサプリメントとして匂いを気にしないで簡単に摂取する事ができる『にんにく黄卵』なのです。

そんなにんにく黄卵の概要や効果について基礎的な知識をご説明させて頂きたいと思います。

 

にんにく卵黄の成分が凄いです

 

にんにくの卵黄というと、にんにくだけでも凄い効果があります。

そのにんにくの卵黄となると、さらに効用が高いと評判です。

にんにくから加工されて卵黄の成分が含有されて加工されており、

さらにすぐに効果が期待できるとされています。

実際に体験してみると、その日のうちに元気が出ますし、

料理に使うにんにくでも効果的なのに、毎日、

摂取するとかなり健康状態が良くなります。

実際に、にんにくの効果と卵黄との相性が抜群ですし、

卵黄と一緒に毎日、摂取しても良いとされているにんにくの卵黄なのです。

そのままのにんにくの成分が含有されており、さらに卵黄と混合されて、

効果が倍増されて、体に有効成分となり、元気になります。

サプリメント感覚で摂取できると、毎日、続けられるので、飲みやすいので、

毎日の健康に欠かせない存在となっています。

にんにくの卵黄というと、年齢問わずに毎日、摂取できる効果が期待できます。

少し体力のない方など、体に自信のない方にもおすすめです。

臭いもなく、すっと飲める感覚なので、食事感覚で頂けるのが嬉しいです。

毎日、一錠でも飲む習慣とすると、少量でも効果があります。

体の芯から、元気はつらつとなってきます。

にんにくの卵黄というと、様々な病気の余病や、様々な病気にも効果的です。

持病があっても、このにんにくの卵黄のおかげで、病気知らずになりました。

元気であれば、何もかも楽しくなりますよね。

にんにくの卵黄というと、一般的な料理では、

摂取できない成分が含有されており、とても効果的となっています。

にんにく黄卵とはどの様な商品なのか?

にんにく黄卵はにんにくと卵の黄身をミックスしたサプリメントの事です。

また現在では色々なメーカーが他種のにんにく黄卵を発売しています。

代表的な製法はにんにくと卵黄をミックスした後、

複合物を粉末状にしてソフトカプセルに入れ込む方法で設計されているのです。

そして気になるにんにくの匂いについてはにんにくを加工する時に長時間加熱させる事で

にんにくが発する独自の強い匂いを抑える様にしており私達が摂取した

場合でも口臭が強くならない様に考えられているのです。

本当であればにんにくが持つ健康効果を保つ為に口臭や体臭が出る事がリスクとされていたのですが、

にんにく黄卵が世に登場した事によって匂いを気にしないで

手軽ににんにくを取り入れられる様になったのです。

なぜにんにくと黄卵なのか?

単純な疑問としてどうして『にんにく』と『卵黄』なのだろうか?

と言う疑問がありますがこの答えを紐解くポイントが『ビタミンB1』となるのです。

ご存知のない方もいらっしゃるかと思いますが

にんにくが持つ健康効果の最大の成分が『アリシン』になります。

アリシンとは正ににんにくの匂いの元になっている成分なのですが

効果で言うと疲労回復・抗菌・殺菌など様々な健康に対して寄与しているのです。

またアリシンがビタミンB1と結合する事によって更に健康的な効果が高い『アリチアミン』に変化するのです。

またこのアリチアミンは健康効果がとても驚異的となりまして、

にんにくが持つ効果に加えて免疫力向上・脳の活性化・筋肉増強・血液サラサラ・脂肪燃焼などこの他にも

多数の効果があるのです。

この様に『アリチアミン』こそがどうしてにんにくと卵黄の組み合わせが

良いのかと言う最大の理由となるのです。

にんにく卵黄血圧

高血圧対策にも効果があります

伝統にんにく卵黄【62粒入】 血圧が高めの方に適した機能があります。

血圧降下が確認されたGSAC(γ-グルタミル-S-アリルシステイン)成分が1.2mg配合。

とにんにく卵黄血圧に効果が確認されています。

<参考HP>
●健康家族公式●【機能性表示食品】伝統にんにく卵黄<62粒入>血圧が高めの方に!高血圧改善 高血圧サプリメント 高血圧下げる 高血圧 改善 高血圧 下げる 健康食品高血圧 高血圧サプリ

にんにく卵黄 コレステロール

にんにく卵黄はコレステロールに有効とされていわれていますが海外の研究ではあまり良い決果がでていないようです。。

にんにく卵黄 コレステロールに効果あり

南九州地区に江戸時代から代々伝えられてきた滋養食「にんにく卵黄」。

そんな昔から人々に愛されているのなら

体にとても良いはずだ!!

そこで、今回は株式会社てまひま堂様のにんにく卵黄を用いた食品モニター試験にて、

コレステロールの低減作用を検証し、学会にて発表致しました。

その結果が、このスライドショーに掲載されています。

健康診断でコレステロールが高めだと言われてしまったアナタ!

 

<参考HP>
ヒトの血中LDL コレステロールに対するにんにく卵黄含有サプリメント摂取の効果―ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験―
http://www.pieronline.jp/content/article/0386-3603/44110/1645

にんにく卵黄 コレステロールにあまり効果なし

ニンニクを使用した以前の研究では、血圧、血漿粘度、血小板活性、血清脂質レベルなど、

多くの心血管疾患(CVD)リスク要因に変化が見られました。最新の臨床研究では、

ニンニク粉末の摂取は、低脂肪、低コレステロールの食事と組み合わせた場合、

血漿脂質レベルの低下に重要な役割を果たしていないことが示唆されています。

コレステロール値の低下におけるニンニクの有効性を確認し、

CVDにおけるニンニクの潜在的な役割を完全に理解するには、

用量と準備の種類を調査する追加のよく管理された長期研究が必要です。

とされています。

<参考HP>
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11475449

 

にんにく黄卵の効果とメカニズム

実際ににんにく黄卵を摂取した場合に効果が期待できる内容について幾つかご紹介致します。

先ずは『疲労回復効果』です。

にんにくと言えば疲れを取る効果が有名です。

古代エジプトではピラミッドの建設に携わっていた労働者に対して

疲労回復の目的としてにんにくが配られていたと言う記録も残っていますので、

にんにくが持つ疲労回復効果は数千年前から周知されていたのです。

元々疲労の原因はビタミンB1が不足する事だと言われています。

また黄卵にはビタミンB1が多く含まれておりますので黄卵のみを摂取するだけでも

疲労回復の効果があるのですが、そこににんにくがプラスされる事で効果が倍になるのです。

具体的にはにんにくの特徴としてビタミンB1の吸収を高めて体内に蓄える事ができると言う物があります。

また疲労の原因の1つと言われている活性酸素を除去してくれる

と言う事も最近の化学技術でわかってきております。

次にご紹介するのは『免疫力の向上』についてなのですが、

にんにくと卵黄を同時に摂取する事で得る事ができる『アリチアミン』

は免疫力を高める効果がある事も分かっています。

特にリンパ球の活動を高めてくれる働きが強いですのでウィルスや

細菌などが原因となる感染症から身を守る事に効果が期待できますので

インフルエンザ予防にも良いとされています。

そしてにんにくに含まれているアリシンには肝炎ウイルス、

赤痢菌、チフス菌、に代表される強い菌やウィルスを

早期に死滅させる事ができる程の殺菌力がありますので

昔からお肉や魚屋料理の付け合わせとして重宝されてきたのです。

この様ににんにく黄卵には私達の免疫力を効率良くアップしてくれる力がを持ち合わせているのです。

がんに対する予防効果

にんにく黄卵は『がん』に対する予防効果も期待ができます。

これを裏付ける内容として、アメリカの国立がん研究所ではがんを予防するに当たって

効果の高い食材としてにんにく第一位に上げているのです。

これにはにんにくに含まれている『ジアリルトリスフィド』と

呼ばれる成分ががん細胞を攻撃して除去させる効果がある事が分かっているからなのです。

がん患者数は年々増えており、また死亡率が高い危険な病気となります。

また現在では2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっていると言われております。

そして我が日本でも死亡率の圧倒的一位ががんとなっている事から

医療機関でもがん予防の研究を続けています。

この様な我々を恐怖に陥れるがんに対してにんにくを摂取する事で

予防につながるのであれば試さない術はないと言えるのです。

<参考HP>
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=11211

ニンニクと癌予防

http://www.rakuten.ne.jp/gold/aidoll/tisiki_ninniku.html

http://www.rakuten.co.jp/uzumasa/449345/486656/

http://www3.ocn.ne.jp/~mugiwara/ninniku1.html

https://www.msn.com/ja-jp/lifestyle/food/%E5%85%8D%E7%96%AB%E5%8A%9Bup%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%8F%E3%80%81%E7%94%9F%E9%A3%9F%E3%81%A8%E5%8A%A0%E7%86%B1%E8%AA%BF%E7%90%86%E3%81%AE%E5%8A%B9%E8%83%BD%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84/ar-BBVtybo

まとめ
いかがでしたでしょうか?にんにく黄卵の効果には上記にお話しした以外にも脳の活性化やダイエットにも効果があるあるとされています。ただ昨今世間を賑わせている感染症対策の為にも免疫力を付けると言う意味で言うと一番興味があるのではないかと思います。にんにく特有の匂いもありませんので男女問わずお試し頂ける商品となっているのです。

にんにく黄卵のお勧め商品3社とそのメリットについて

昨今のサプリメント人気の中でも私達の元気や活力を導き出してくれる

「にんにく卵黄」が売れています。

でも複数社から色々な商品が発売されている事もあって初めて試そうとする人は

各社の特徴や価格体系など、何を購入したら良いのかを迷ってしまいます。

そこで現在人気のある「にんにく卵黄」サプリメントを3社ご紹介させて頂きます。

にんにく卵黄229-55(てまひま堂)

多くの方がにんにく卵黄を摂取する時に懸念する事は「にんにく特有の臭い」になります。

そんな中でも「てまひま堂のにんにく卵黄」

は高い品質を保つ青森県七戸地区で栽培された低臭のにんにくだけを使用しておりますので

気になる口臭を抑える事ができるのです。

そしてにんにく卵黄を包んでいるカプセルにも工夫がされております。

それはどの様な事がかと言いますと、カプセルが胃で溶けるのではなく、

腸で溶ける様に工夫されていますのでにんにくが放つ特有の臭いが逆戻りする心配が無いのです。

また安全面においても世界基準の品質管理となる「NSFインターナショナル」や

日本健康・栄養食品協会から安全性自主点検認証を取得しておりますので、

食材や工場において安心できる環境で商品の製造がされているのです。

臭いや安全面の対策だけではなくて原材料となるにんにくや卵黄についても

栄養価が高い特別な材料が厳選されて使用しておりますので、

継続していけば健康効果が期待できるのです。

また

価格体系については

定期コースが1ヶ月1729円(1日55円計算)となり、

単品購入だと1922円(1日62円札計算)となっています。

内容量も62粒あり、更にこれだけの効果があって

他社のにんにく卵黄の相場よりも安価になっておりますので

複数社あるにんにく卵黄の商品の中でもコスパに定評があります。

にんにく卵黄初心者にぜひお勧めをしたい商品となるのです。

毎日調子が良いです!

こういう商品の謳い文句は胡散臭いと感じることがあるのですが、試しにこれを毎日飲むようになってから朝起きるのが楽になったのと体調が悪くなる事も減りました。もちろん食生活に気を使ったり適度な運動も取り入れていますが、やはりニンニクは体に良いものなんだなと感じられました。ニンニクの匂いはほとんど感じられずカプセルを飲むときも楽に飲むことができます。一か月やそこいらで効果が出てくるものではないので三か月程度は続けてみることをオススメします。

出典てまひま堂

のぶさん

 

229-55

 

てまひま堂 にんにく卵黄 229-55 (62粒入)

新品価格
¥1,922から
(2020/3/29 19:45時点)

 

にんにく玉ゴールド(にんにく玉本舗)

にんにく玉本舗から発売されている「にんにく玉ゴールド」は

栄養価が高い評判の良い商品となっております。

その秘密は複数のにんにく卵黄会社が採用している「カプセル方式」の製法ではなく

自然本来の製法となる「丸薬方式」にて製造されているのです。

丸薬方式と言うのはじっくりとにんにくと卵黄を48時間かけて低温加熱をして丸薬にする方法で、

にんにくや卵黄本来の風味や栄養を残せると言うメリットがあります。

ですので効率的に栄養価を取り入れる事ができるのです。

また丸薬方式は製法に手間が掛かるので値段が高めだったり臭いが消せないと言うデメリット

がありますので使用される環境によっては合わない方もいるかと思います。

そしてにんにく玉ゴールドに使用されるにんにくは国産と中国産があるのですが

お勧めは国産の商品になります。

それはどうしてかと言うと中国産のにんにくは国産に比べて栄養価が低いので、

にんにく卵黄に向いていないからなのです。

尚、にんにく玉ゴールドの価格帯ですが、国産の商品は

定期コースだと1ヶ月3770円(121円/1日)で

単品購入だと1ヶ月3990円(128円/1日)となっております。

品質の高さは他社よりも良いのですが、

その分価格も高めになっております。

ですのでにんにくの臭いには抵抗がなく、

予算よりも効果を期待したいと言う方にはお勧めの商品になります。

 

 

熟成にんにく黄卵(やわた)

この商品の特徴は職人が30日間じっくりと原材料を熟成させて

最大の栄養価を高めたにんにくのみを使用している所にあります。

そして食材は栄養価が高い「福地ホワイト六片」と伸び伸びとした熊本の大地で育てられた

平飼いの有精卵を使用しています。また熟成にんにくを使用しているにんにくには

一般的なにんにくに比べると珍しいアミノ酸やタンニンなど健康成分が何倍も多い

商品が使われている事も特徴の一つとなります。

ですので栄養価が凝縮されて閉じ込められている熟成のにんにくには

「疲労」「睡眠不足」「脳機能の低下など」

私達の生活に密着した悩みを解決してくれる効果が期待できますので、

従来のにんにく卵黄を試しても効果が現れなかったと言う人にはお勧めの商品になります。

尚、価格体系については

定期コースは1ヶ月2052円(66円/1日)となっており、

単品購入だと2160円(69円/1日)となっておりますので

比較的他社に比べても安価な価格設定になっておりますので

金額的な負担が少ないので継続し易くなっております。

また定期購入をした場合の割引率が低いですので

最初は単品購入からお試しされると良いと思います。

更に3ヶ月以内であれば全額返金保証もありますので気軽に試し易くなっています。

にんにく卵黄 極

[原材料名] にんにく卵黄末[にんにく(九州産)、有精卵黄(卵を含む)(九州産)]、微細藻由来DHA・EPA油、デンプン/グリセリン、ゲル化剤(カラギナン)、増粘剤(ミツロウ)、チアミン塩酸塩

[栄養成分]2粒(1.21g)あたり
エネルギー:7.08kcal、たんぱく質:0.07g、脂質:0.51g、-n-3系脂肪酸:0.20g、炭水化物:0.55g、食塩相当量:0.006g、ビタミンB1:2.67mg
[2粒当たり]DHA:117.76mg、EPA:63.61mg、DPA:13.84mg
GSAC(γ-グルタミル-S-アリルシステイン):2.4mg、アリイン:2.4mg

 

 

 

 

【まとめ】
如何でしたでしょうか?昔から元気がない時にはにんにくが良いと言う事は知っていながらも、

そのまま食べるのは臭いや味に抵抗があるので食べていなかったと言う方も多いと思います。

昨今では黄卵とミックスし、

製法にも拘りを持った会社が多いので臭いも飲みやすさも気にせず摂取できる商品が増えています。

今回ご紹介させていただいた3社ともネット通販でお求め頂けますし、

人気のある商品になりますのでご興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

にんにくを食べて元気になる

 

毎日、ニンニクを少量でも食べることが日課となっています。

ある日、美味しいニンニクを買ってきて、毎日、食べることにしてから、体の芯から、元気になってきました。

にんにくの成分そのまま、体にいきわたって、元気回復しています。

にんにくを食べることによって、体の中の毒を消す働きをもっていると感じます。

にんにくは、体を元気にする成分が含有されており、体力がない方でも、にんにくを少量でも毎日、食べることがだいじです。

高齢になってくるとにんにくを食べないと、体力的にきついので、にんにくを食べていると、少量でも元気に回復します。

毎日、少量でいいのです。少量が一番、程よい分量で食べやすい量となっています。

美味しい分量が少量です。毎日、少量を食べる習慣となってから、元気になりました。

なかなか普段の食事から、元気回復できる食材というと、色々と摂取しないとならないのですが、にんにくなら、毎日、
少量から始められる、簡単に摂取できるとされている食材です。

少量なら、毎日、食べたいと思える分量ですし、冷凍保存で、続けやすい食材ですし、便利な食材となっています。